スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(259)平成二十四年 謹賀新年 八社詣り

日の丸
平成二十四年 元旦

2012元旦
堂山と六ツ目山(御厩富士)

新年明けましてんおめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
(さぬきの桃太郎)



2012 元旦
1.岩田神社

2012 元旦

2012 元旦




2012元旦
2.讃岐國一宮 田村神社
2012元旦

2012元旦
深淵のご神体

2012 元旦 2012 元旦
2012 元旦 2012 元旦




2012 元旦
3.冠纓神社
2012 元旦

2012 元旦 2012 元旦




正月三ヶ日の人出
金刀比羅宮        333,000人
讃岐國一宮田村神社  240,000人
総本山 善通寺      200,000人
郷照寺          130,000人
八栗寺          125,000人
与田寺           83,000人
石清尾八幡宮      53,000人
滝宮天満宮       50,000人
白峯寺         44,000人
大窪寺         27,000人
田ノ口薬師       25,000人
屋島寺         21,000人
冠纓神社        20,000人
白鳥神社        14,000人
雲辺寺          9,200人

more...

スポンサーサイト

theme : 香川
genre : 地域情報

(254)村社 八坂神社 秋季例祭

村社 八坂神社
瀧宮村大字萱原字北 ( 現イオン綾川 西隣 )

八坂神社  八坂神社

延暦年間、讃留霊王の後裔にて阿野(あや)の人正六位上綾公菅麿が、瀧宮牛頭天皇の御分霊を奉齋し、履脱宮と称へ萱原村の鎮守となせしに始まる。

八坂神社
仁和年間※菅公が国司として瀧宮に居り、厚く尊崇して度々境内に於いて射御会を催されたりと伝えられ、この故事によりて明治初年の頃までは、毎年百々手神事として齋庭に於いて弓を奉射する儀式ありしが今中絶す。
菅原道真讃岐守在任(885-890)

八坂神社
瀧宮柾木城主豊後守安資社殿を修理せしが、天正年間兵火にかかり消失し、その後氏子等之を再建す。

八坂神社
ご祭神
須佐之男命

八坂神社
境内坪数
五千九百三十三坪

八坂神社
須佐之男命は伊弉諾尊・伊弉冉尊の子で、元々粗暴であり、天の岩屋戸事件を起こし高天原を追放される。

八坂神社 秋季例祭
追放された須佐之男命は出雲の国、簸川(ひのかわ)の上流に八つの頭と八つの尾をもった八岐大蛇が住みついて民衆を苦しめているのを知ります。

八坂神社
そして、この八岐大蛇を退治し、捕らわれていた櫛稲田姫を救い、大蛇の尾を割いて天叢雲剣を得、この剣を姉の天照大神に献じた。

八坂神社
櫛稲田姫は出雲の国の足名椎・手名椎の娘で、後に須佐之男命の妃になり、八柱御子神(八王子)を生んだとされている。




大久保神社
  ↓

more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 大久保主計 久保太郎右衛門

(248)國分八幡宮 春季大祭 

國分八幡宮 春季大祭 桜まつり 神楽祭
香川県高松市国分寺町国分2501番地

平成23年4月10日()13時~

國分八幡宮
参道を彩る見事な桜です。
國分八幡宮

國分八幡宮

國分八幡宮

國分八幡宮

國分八幡宮   國分八幡宮

國分八幡宮   國分八幡宮

國分八幡宮

國分八幡宮
ご祭神  誉田別尊
       足仲彦尊
       気長足姫尊
       神日本磐余彦火火出見尊

國分八幡宮
拝殿内

國分八幡宮
式次第
一、お囃子(はやし)
一、修祓(しゅばつ)
一、神寄せ
一、献饌(けんせん)
一、祝詞奏上(のりとそうじょう)
一、幣の舞
一、榊の舞
一、笹の舞
一、岩戸の舞

國分八幡宮
一、奉納舞踊
一、洗米
一、将軍の舞
一、弓の舞
一、剣の舞
一、杖の舞
一、嶋渡り
一、猩々の舞
一、福餅福菓子撒き
一、報賽(かえりもうし)祝詞奏上
一、撤饌(てっせん)
國分八幡宮
本殿

國分八幡宮
國分八幡宮(磐座

國分八幡宮
五色台の南方を守る神々が宿る磐座
國分八幡宮
近隣に国分寺・国分尼寺が配される


國分八幡宮

國分八幡宮
4月15日早朝、國分八幡宮の西側の宮池に白鳥が2羽 飛来。近隣の人達も大喜び、初めてのことだそうです。(森口宮司撮影)




阿野北神楽
旧阿野(あや)郡北部に、300年以上も前から社家(宮司家)により伝承される。國分八幡宮の森口家(國分)、楠尾神社の豊嶋家(新居)、春日神社の中尾家(新名)、城山神社の福家家(府中)、神谷神社の中尾家(神谷)に関わる神職にて組織され、9月から10月に行われる秋祭りの宵宮に奉納される。但し、國分・新居においては春祭りに奉納。他の地域の神楽組に比べて、ゆったりとした舞が多いのが特徴です。

more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 國分八幡宮 春季大祭 磐座 祝詞奏上 奉納舞踊

(239)延喜式 大社 城山神社

延喜式 大社 城山神社
坂出市府中町本村4760番地(府中村字西山)
城山神社
古代城の遺跡もある城山の麓に御鎮座。
城山神社
一の鳥居
城山神社
二の鳥居
府中は古の南海道甲知駅で、西に城山、東に国分台、中央を綾川が大きく屈曲しながら南北に貫流、天然の要害を成しこの地に讃岐の国府が置かれ政治・軍事・経済・交通・文化の中心として大いに繁栄しました。

鷲ノ山
鷲ノ山(こちらからだと鷲が羽を広げたように観える)

城山神社   城山神社
狛犬

ご由緒
伝説によれば、第12代景行天皇の御世南海に悪魚あり人畜を害す事甚大なり、神櫛別命、勅命を奉じこれを退治す、天皇これを賞し讃岐の国造に任ず、命、城山に城郭を築きこの国をよく治め給う、薨じて城山大明神と号し城山の嶺明神ヶ原に祀らる、これ神社の由緒なり、後貞観五年従五位上に又延喜四年延喜式大社となる。

城山神社
拝殿

時経て天慶三年藤原住友、正平十七年細川清氏の兵火にかかりご神体は印やくの地に祀られていたが再び北谷の地に鎮座され現在に至る。

城山神社
本殿、幣殿、中殿
城山神社

ご祭神
     神櫛別命
合祀
     天照大神
     天御中主神

城山神社

城山神社
天請天満宮
城山神社

仁和四年大旱魃に見舞れる、時の国司菅原道真公身を賭し城山の神に雨を請う、神霊これに応え大雨が降る、民人大いに喜び感極まり念仏を唱えながら踊り狂う、これが今に残る念仏踊りで城山の神の尊厳、菅公の遺徳報恩のため里人社を建て公を祀った。

境外末社
福宮神社・御霊神社・金刀比羅宮・須佐之男社・市杵島社・砂野神社

五色台
城山神社から五色台を眺める

more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 城山神社 神櫛別命 菅原道真 念仏踊り

(235)村社 華下天満神社(古天神)

華下天満宮
高松市片原町

華下天満神社
延喜三年(紀元1563年)の創祀。菅公(菅原道真)讃岐守となりて篦原荘(旧:高松市街)に着船あり愛行院に宿す。
華下天満神社
住僧の増圭学識ありt公に知られ、公在任中再三この寺に遊ばれ氏寛平二年任満ちて当国去らるるに當り自書像を増圭に賜りて別離を惜まる。菅公筑紫に薨ぜられし報が伝わるや里民はその徳を慕い愛行院の境内に祠を建て、公を祀り中黒社と称す。

ご祭神
 菅原道真


古天神祭
生駒親正高松築城に際し、河水止まらずして工事捗らざりしが、霊夢ありて圓石二十五個を奉納して其の験を蒙り築城成れり。依りて城の鎮守神として社殿を北向に改築し、祭田一石二斗を福光村に於いて寄進せり。爾来、城主天神又は北向古天神と称せらる。

古天神祭
松平氏高松藩主となりてまた崇敬厚く度々参拝有り。三代松平頼豊公社殿を造営す。

古天神祭
大正三年村社に列せられ、同年十一月神饌幣帛料供進神社に指定さる。

古天神祭

古天神大祭(平成二十二年九月二十三日 秋分)

古天神祭

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 菅原道真 生駒親正 松平頼豊 神饌幣帛料供進神社

(233)讃岐國 村社 天野神社

村社 天野神社(天野大明神・井上八幡宮とも称せられる)
三木町平井大字井上字高野

天野神社
天野神社

天野神社 天野神社
狛犬

天野神社
天野神社(参道)

天野神社

天野神社

天野神社
随身門
天野神社

天野神社 天野神社
狛犬
天野神社
天野神社(拝殿)

天野神社 
天野神社(拝殿)

天野神社 天野神社

天野神社
天野神社(本殿)
天野神社
明治四十年十月二十四日神饌幣帛料供進神社に指定せらる。

天野神社から観た白山
天野神社から観た白山
天野神社
地神さん



 9月25日(土) 獅子たちの里三木活き生きふれあいまつり   
三木町総合運動公園

17:50~20:50 獅子舞フェスタ
13:00~16:30 獅鼓舞
10:00~21:00 ふるさと物産まつり
10:00~16:00 健康まつり
10:00~18:00 福祉ふれあいまつり
10:00~17:00 イベント・獅子舞(ふれあいステージ)

大獅子
昭和天皇即位の祝賀行事として奉納された『天野神社の大獅子』は、獅子頭が220kg、油単(ゆたん)の長さは20m、50~60人で担ぎ出されます。

天野神社(大獅子)

more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 天野神社 大獅子 白山

(232)讃岐國 天野神社境外末社 引宮神社

古社 引宮神社(ひきみや)
木田郡三木町平井大字井上字池上

引宮神社
高松自動車道、さぬき三木I.C.の500mくらい南に鎮座。

引宮神社
中古、鴨部川(鰐川)が、和爾賀波神社から天野神社を経て、この社の脇を流れていたからか、式内社の伝承もある。
引宮神社

引宮神社
引宮神社  引宮神社
狛犬
引宮神社
手水鉢
引宮神社
引宮神社(拝殿)
引宮神社  引宮神社
引宮神社(本殿)
ご祭神 
 鵜茸草茸不合尊
 誉田和気尊
 豊玉姫命

引宮神社
鬼瓦

theme : 香川
genre : 地域情報

(231)讃岐國 村社 池戸八幡神社

池戸八幡神社(亀田八幡宮・生延大宮)
木田郡三木町平井大字池戸字鍋淵

池戸八幡神社
鳥居から石燈籠の多さが目立つ。

白山
池戸八幡神社から観た白山

池戸八幡神社  池戸八幡神社
元慶八年(紀元1544)、僧『聖寶』の創建。
寛平年中『菅原道真』社殿修補。
池戸八幡神社
延喜十四年、社僧霊夢に感じて、石清水八幡宮を勧請、寺の号を応神山妙福寺と云う。
池戸八幡神社
永正三年、池戸中城主山地志摩守社殿修復。
天正十一年五月、長曽我部元親の兵火にかかり、社殿は焼失したが、社僧が神軆を奉じて逃れ、富阪の松樹の下に匿せり。慶長七年、松原萬助成る者の妻に神託ありて、松樹の下から神軆を出し、領主『生駒一正』に具申して社殿を現今の地に造営せり。
池戸八幡神社
生駒一正は、家臣の菅生兵部長重を遣わし、工を管せしむ。

池戸八幡神社

池戸八幡神社

池戸八幡神社 池戸八幡神社
狛犬

池戸八幡 池戸八幡
手水舎

池戸八幡神社
池戸八幡神社(拝殿)
池戸八幡神社 
池戸八幡神社(拝殿内)

池戸八幡神社
池戸八幡神社(本殿)
ご祭神
 応神天皇
池戸八幡神社
明治初年村社に列せられ、同四十年十月二十四日神饌幣帛料供進神社に指定せらる。

池戸八幡
樹齢600年以上のご神木
池戸八幡

池戸八幡




 9月25日(土) 獅子たちの里三木活き生きふれあいまつり   
三木町総合運動公園

17:50~20:50 獅子舞フェスタ
13:00~16:30 獅鼓舞
10:00~21:00 ふるさと物産まつり
10:00~16:00 健康まつり
10:00~18:00 福祉ふれあいまつり
10:00~17:00 イベント・獅子舞(ふれあいステージ)


more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 池戸八幡神社 三木活き生きふれあいまつり

(230)讃岐國 村社 氷上八幡神社

氷上丸岡八幡神社
 木田郡三木町氷上村大字氷上字宮下

氷上八幡神社 
氷上八幡神社参道
承平六年(紀元1596年)八月、宝蔵院明海訪印の勧請。


氷上八幡神社
氷上八幡神社

氷上八幡神社

氷上八幡神社

氷上八幡神社
天正十一年長曽我部元親の兵により、火をかけられたが仕人が急ぎ随身像を遷したが、火災が既に至りて右座の櫛磐間戸命の神像の脊面を焦がした。ゆえに氏子は、「焼かれの門麻s呂さん」と呼んでいる。

氷上八幡神社 氷上八幡神社
狛犬

氷上八幡神社

氷上八幡神社
氷上八幡神社(拝殿)

氷上八幡神社
氷上八幡神社(本殿)
ご祭神
 誉田天皇
相殿
 天照皇大神
 天児屋根命

氷上八幡神社
明治四年五月十四日村社に列せられ、同四十年十月二十四日神饌幣帛料供進神社に指定せらる。




 9月25日(土) 獅子たちの里三木活き生きふれあいまつり   
三木町総合運動公園

17:50~20:50 獅子舞フェスタ
13:00~16:30 獅鼓舞
10:00~21:00 ふるさと物産まつり
10:00~16:00 健康まつり
10:00~18:00 福祉ふれあいまつり
10:00~17:00 イベント・獅子舞(ふれあいステージ)

大獅子
昭和63年から四年の歳月をかけて制作された『氷上八幡神社の大獅子』は、獅子頭の重さ250kg,油単(ゆたん)の長さ20m、50~60人で担ぎ出されます。

氷上八幡神社(大獅子)

more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 三木活き生きふれあいまつり 大獅子

(229)讃岐國 村社 瀧宮神社(牛頭天王社)

村社 瀧宮神社(牛頭天王社)綾歌郡綾川町滝宮
瀧宮村大字瀧宮字瀧宮
創建:和銅二年(709年)紀元1369年6月8日祠を建て瀧宮牛頭天王と崇む。
※讃岐一宮田村神社と同時期に創建されている御鎮座1300年を越える社です。
瀧宮神社
随神門
元明天皇の朝僧行基瀧宮に来るり駐錫の時、綾川の巌窟の霊妙なるを見て、河中中島の巌上に経を誦し居たるに、巌下の淵より応現し給う。依りて神託のままに川の邊に地を相し、和銅二年六月八日祠を建てて瀧宮牛頭天王と崇む。即ち、当社の起源なりと云伝う。
瀧宮神社   瀧宮神社
狛犬
当社別当北山龍燈院縁起によれば、大同二年冬、僧空海が龍燈院に来て、当社の社殿が傾廃せるを修し、日本祇園八社の一、南海道の総鎮護神となす。
瀧宮神社
随神門寄進(松平頼重公)寛永二十一年十一月
瀧宮神社
また仁和年中菅原道真国司となりて瀧宮の官舎に居り、特に当社を尊崇ありて之が興隆を圖り、殊に寛平元年七月国内疫病流行するや、自ら般若心経を手寫して当社に祈願せり。
瀧宮神社
康暦年中、細川頼之社殿を再建し、毎年二百石を寄進して当社及び天満宮の祭祀料となせり。天正十五年、生駒親正、その由緒を調査し、社殿を再興し、牛馬安全の祈願社として米四十石と社頭を修補す。
瀧宮神社
近郊の絵地図

瀧宮神社

瀧宮神社
神楽殿

瀧宮神社

瀧宮神社

瀧宮神社
古くより瀧宮村の産土神として里人の崇敬厚きは素より、往古より牛馬の守護神として國中は勿論、吉備・阿波に崇敬者多く、賽者絶えることなし。
瀧宮神社
石燈籠
瀧宮神社
瀧宮神社(拝殿)

瀧宮神社
ご祭神
須佐之男命
相殿
櫛稲田姫命
八将之王子

瀧宮神社

瀧宮神社
瀧宮神社(本殿)

瀧宮神社

瀧宮神社
明治初年瀧宮神社と改称し、同四年村社に列せらる。同年三月本殿を改築、十六年九月幣殿を改築す。
瀧宮神社
明治四十年十月二十四日、神饌幣帛料供進神社に指定せらる。

more...

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 瀧宮神社 和銅 須佐之男命 牛頭天王 行基 空海 菅原道真

全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
時計

自己紹介

桃太郎 tnk

Author:桃太郎 tnk
童話のふるさと香川県!!

カテゴリー
最近のコメント
あなたの天気
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking  

 ↑四国のブログにリンクしています。
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 トラコミュ 史跡・神社仏閣へ
史跡・神社仏閣
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
携帯用QRコード
QRコード
携帯電話からも確認できます。
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のトラックバック
国盗りカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。