スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)物語を作ったのは?       桃太郎伝説

さぬきの桃太郎伝説は、橋本仙太郎氏 (香川郡中間村出身、鬼無小学校の教諭を経て、男木島小学校・亀阜小学校の校長を務める) によると菅原道真公が讃岐国司の時、中笠居(現在の香西)の平賀雅具氏(ひらが まさのり)から伝承を聞いて物語を作った。


道真と笠居郷の平賀雅具氏そして北岡城主(中間郷)の秦久利氏(はた ひさとし)は、飯田郷の高月池で舟を浮かべ、弦張山(浄願寺山)にかかる月を眺め、連歌などを行っていたようです。



秦久利氏には、娘しかいなかったたため『菅原道真公』は、縁者を引き合わせている。久利長門守(くり ながとのかみ)である。後に、菅原道真が、藤原時平との政争に破れ大宰府に左遷される時、下笠居の生島(神在ヶ鼻)に立ち寄り、平賀雅具秦久利らと面会、秦久利は自分が老いている為、久利長門守に大宰府に同行させている。

弦打山(弦張山) 弦張山


高月池(こうづいけ)は、白鳥が冬を過ごす池として地元で知られています。当時は、現在のように池の土手が高くなかったと思われます。

香西八景


 屋島夕照 空を舞台に屋島の夕映え


弦打秋月 曇晴れて弦打山昇る冴えた秋の月


郷東落雁 郷東の空から鳴き落ちてくる雁の群


勝賀暮雪 夕暮れの雪に神秘な勝賀山


根来晩鐘 今日も暮れるか根来寺の入相の鐘


川窪夜雨 雲かけて川窪に降る夜の雨


柴山晴嵐 波さわぐ柴山の晴れた日に昇る山の気


網浦帰帆 網の浦に連なって帰ってくる帆かけ船


~香西記より  


 


橋本仙太郎が調査するのきっかけを作ったのは、鬼無駅で出会った大隈重信です。 物語が、各地に広がったのは道真公の転勤によるが、庶民にまで拡大したのは、江戸時代の高松藩の江戸家老の木村黙老(きむらもくろう)が友人の滝沢馬琴に話したものが、出版されてからのようです。
桃太郎

菅原道真 ⇒ 木村黙老 ⇒ 滝沢馬琴 ⇒ 橋本仙太郎


唱歌


 「桃太郎


 一、桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけた黍團子、一つわたしに下さいな。


 二、やりませう、やりませう、これから鬼の征伐に、ついて行くならやりませう。


三、行きませう、行きませう、あなたについて何處までも、家來になって行きませう。


 四、そりや進め、そりや進め、一度に攻めて攻めやぶり、つぶしてしまへ、鬼ヶ島。


五、おもしろい、おもしろい、のこらず鬼を攻めふせて、分捕物をえんやらや。


六、萬萬歳、萬萬歳、お伴の犬や猿雉子は、勇んで車をえんやらや。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

倭迹迹日百襲姫命の心霊画

倭迹迹日百襲姫命の心霊画(田村神社所蔵)


讃岐
讃岐一宮 田村神社の『ももたろさん』のブロンズ像
スポンサーサイト

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 桃太郎 橋本仙太郎 木村黙老 菅原道真 平賀雅具 秦久利 高月池 弦張山 大宰府

comment

Secret

桃太郎が可愛いです。
これからどんな話しが聞けるのかな?
全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
時計

自己紹介

桃太郎 tnk

Author:桃太郎 tnk
童話のふるさと香川県!!

カテゴリー
最近のコメント
あなたの天気
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking  

 ↑四国のブログにリンクしています。
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 トラコミュ 史跡・神社仏閣へ
史跡・神社仏閣
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
携帯用QRコード
QRコード
携帯電話からも確認できます。
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のトラックバック
国盗りカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。