スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(34)女木島

女木島の洞窟(現在使われていないところ)


女木島洞窟の別の入口
(現在は、未使用)

橋本氏が洞窟を見つけたとき、こんな感じであったと思われる。
鬼の本拠地、堅牢(けんろう)。桃太郎は、桃谷に上陸。鬼の大将を降参させる
男木島・女木島(大姫島・姪姫島)は、陰陽道の考えが入ってからの名前で、それ以前は大姫島(おぎじま)・姪姫島(めぎじま)でそれぞれ豊玉姫命(姉)と玉依姫(妹)を祀っていた為この名で呼ばれた。


豊島の神子ヶ浜には、鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)ご生誕の伝説が残る。

 彦火火出見命(山幸彦)が海神の綿津見豊玉彦の勧めで龍宮に赴いた際、豊玉姫命はその妃となり、山幸彦が帰国したのち、あとを追って来て、山幸彦の国で御子を産みたいと告げる。そして神子ヶ浜に産屋を建て、山幸彦に中を覗かないように禁じて産屋に籠った。しかし、産屋が出来上がらないうちに御子が産まれ、山幸彦は好奇心を抑えられず、覗き見してしまうと、出産中の豊玉姫命は八尋鰐と化していた。姫は正体を見られたのを恥じ、御子・鵜葺草葺不合命を置いて、父の海神のもとへ帰ってしまう。しかし、恋しい夫と御子のことが忘れられず、妹の玉依姫命に御子を養育させるべく、彦火火出見命のもとへ赴かせる。

豊島でご生誕の鵜葺草葺不合命が、神武天皇の父となられます。

玉依姫命は、亀に乗って女木島に着いたと云われています。だから、姪姫島(めぎじま)とよばれるようになりました。そして、姫を乗せてきた亀は、姫の帰りを待ちくたびれて石になり『亀石』と呼ばれたそうです。
スポンサーサイト

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 姫島

comment

Secret

全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
時計

自己紹介

桃太郎 tnk

Author:桃太郎 tnk
童話のふるさと香川県!!

カテゴリー
最近のコメント
あなたの天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking  

 ↑四国のブログにリンクしています。
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 トラコミュ 史跡・神社仏閣へ
史跡・神社仏閣
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
携帯用QRコード
QRコード
携帯電話からも確認できます。
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のトラックバック
国盗りカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。