FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(85)菅原道真 と 讃岐の国

菅原道真


菅原道真が讃岐の国司であった時代
         仁和2(886)年~寛平2(890)年の4年間
         42歳
 海路で庵治半島の竹居岬に仮泊後、高松の北浜あたりに着く

 片原町の古天神(華下天満宮)はその遺跡
 
 高松には、中野天満宮や野方天神があり、西山崎の堂山の近くの北岡城主の久利氏は道真の縁者で、当地の綱敷天満宮は宿泊所であり、高松西部には道真伝説が多い。
 
讃岐の国司庁は現在の坂出市府中町にあり、官舎は有岡屋形(現:滝宮天満宮) と橋詰屋形(高松市上天神)であった

讃岐守の前の役職
←式部少輔兼文章博士(しきぶしょうゆう・もんじょうはかせ)
(道真は、26才で文章博士になっていた)

仁和2年 国府庁で重陽の節を祝う会での詩
  盃を停めては且く論ふ租を輸す法
   (さかずきをとどめては しばらくあげつらふ いだしものをいだすほう)
  筆を走せてはただ書く訴えを弁ふる文
   (ふでをはせては ただきくうったえを わきまるふみ)

 都から左遷され浮かない道真が
 路に白頭の翁に遇ふ → 身よりもなく98才なのに元気そう! なぜ?

  877年ころの国司は悪政を行い、家々は荒れてイバラが茂り、国中に
  飯をたく煙も見ることがなかった。

  「安を氏となす国司」安倍興行の来任
    昼夜をおかず郷里を巡り、窮乏した民を救ったため、逃亡した
    農民も帰村し、離散した家族も一緒に住むことができた

  「保の名在るひと」藤原保則
    役所で、横になりながら政務を聴き、水の流れるような名裁決
    を行った

  春は国中に陽光があふれ、秋には五穀が豊かに実り、善政をたたえ
  た
  愚老の幸に保安の徳(興行・保則の善政)に遇えり

  道真は、国司の重要さを思い、深く反省する。

在任中は、単身赴任で、領内をくまなく回り各地に視察に来た記録
や伝承が残る。特に、飯野山(讃岐富士)の飯神社に祀られている
  『飯依比古』を崇拝し、自刻の像を寄進したと伝えられている。

※飯野山の山頂に「おじょも石」という巨岩があり、そこから雲が出て
 雨が降るという信仰に基づく。→農業国『讃岐』ならではの水神信仰

讃岐には、230社近い天神さんが建立されている
在任中の実績
 1.讃岐の諸郡に正員外の郡司(権官)を置いた
 2.納入した調(絹)が粗悪であったので政府から叱られた
 3.旱魃に際して城山(現:坂出市)の神に降雨を祈った
延喜式内社 名神大 城山神社(きやま)
 4.国司時代に140首あまりの詩を詠み、詩l集「菅家文章(かんげもんしょう)」に 載せている

にほんブログ村 歴史ブログへ
スポンサーサイト

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 菅原道真 菅家文章 中野天満宮 華下天満宮 野方天神 綱敷天満宮 滝宮天満宮

comment

Secret

全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
時計

自己紹介

桃太郎 tnk

Author:桃太郎 tnk
童話のふるさと香川県!!

カテゴリー
最近のコメント
あなたの天気
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking  

 ↑四国のブログにリンクしています。
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 トラコミュ 史跡・神社仏閣へ
史跡・神社仏閣
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
携帯用QRコード
QRコード
携帯電話からも確認できます。
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のトラックバック
国盗りカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。