スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(86)大名庭園 栗林荘【栗林公園】

栗林公園



 日本には、全国に38の大名庭園が残っており、その中で『特別名勝』とよばれているのは8庭園です。特に、水戸の「偕楽園」、金沢の「兼六園」、岡山の「後楽園」は、日本三大庭園といわれています。しかし、大正9年文部省発行高等小学読本巻一には、「我が国にて風致の美を以て世に聞えたるは水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園にして之を日本の三公園と称す。然れども高松の栗林公園は木石の雅趣却つて批の三公園に優れり。」と書かれています。

Special Beauty Spot Ritsurin Garden
Ritsurin Garden,a Daimyo's garden was designated as the 8th special beauty spot in Japan in March,1953.It is the largest,representative“Kaiyushiki-teien"(landscape garden designated for strolling through) in the country.
Under the Cultural Properties Protection Act,at present,atotal of 23 gardens have been classified as special beauty spots. Of these,6 are Daimyo gardens and 13 are temple gardens.


 高松の栗林荘(今は、栗林公園と呼ばれているが、江戸時代まではこの名であった。また、御城に対して御林とも呼ばれた。)は、香川県が世界に誇る観光資源の筆頭です。現在の総面積は、約23万5千㎡という広大なものであるが、そこには室町時代から長い歴史とたくさんの人々の英知・苦労の下に成り立っています。

栗林公園は南から北に向かって造られている。南庭は室町時代後期から江戸時代の中期、そして北庭は江戸時代後期から明治時代中期にかけて整備されたため、南庭は栗林荘で、北庭が栗林公園といっても好いほど雰囲気が異なる。故に、南庭からは、外部のビルは絶対見えては駄目で、北庭は外部のビルが見えても妙に馴染んでいる。大変不可思議な雰囲気を醸し出している公園です。

【栗林荘の作庭・改修・維持の歴史】

日本庭園の起源
①古代の庭園
 日本書紀の推古天皇の20(612)年、百済の帰化人・路子工(みちのこ のたくみ又の名をしこまろ)が飛鳥の小墾田宮(おはりだのみや)の南庭 に須弥山(すみせん)の形と呉橋(欄干のある橋)をつくった。飛鳥川の 傍に家を立て、庭中に小池・小島を作ったとことに始まると記されて いる。

②栗林の背景
 本来わが国の、自然が極めて美しく、柔らかく、この自然の中に家を 営み、自然に溶け込んでゆくところに日本人の生活があり、そこに借 景の意義がある。大自然そのものを背景とし、素材とし、姿麗しい紫 雲山の存在を条件として『栗林荘』の位置が選定され、築庭されたの は、世界に類のない美しさと驚嘆するものである。

日本庭園の定義
 草の庭・・・人工的なものを一切加えない自然のままの庭(紫雲山)

 行の庭・・・人間の知性・合理主義の極地を加えた庭

 真の庭・・・合理主義を目指しながら、自然を破壊しない庭

 枯山水の庭

 この4つが合わさるところに、日本庭園の美学がある。



栗林荘の仙磯の岩(栗林公園物語のおいちさんからお借りしました)

 湖面に岩の頭を一部除かせているこの『仙磯の岩』という造園の形式は、大変めずらしく、湖面の下には数百とも云われる石組みの上に成り立っている。これは、仙人が山から降りて、水辺で遊ぶところをイメージして造られたもので、伊勢・津藩の藤堂家の造園の思想を反映し『西島八兵衛』が取り入れたと考えられます。
  日本庭園で『仙磯の岩』が、見られるのは他には京都の『仙洞御所』だけで、この造園者が、『小堀遠州』です。
西島八兵衛』は、『小堀遠州』と同郷の上、才女も『藤堂高虎』の息女を頂くという義兄弟です。

 また、高松松平藩初代藩主『松平頼重公』は、水戸藩時代の若かりし折、京都で暮らし後水尾天皇・千宗守・紀太(きた)理兵衛など数々の文化人と交流があったことが後の高松藩の文化に大きく影響しました。


 ◆皇居(江戸城)の北の丸庭園(大奥の庭園)を散策していると、栗林荘を歩いているような気がするそうです。これも、北の丸庭園を造園したのが、藤堂家だったからかもしれません。

たかまつ松平藩まちかど漫遊帳


南隈池から南湖を眺める。借景は紫雲山




仙人の化身?

仙磯の岩に舞い降りた鷺



href="http://history.blogmura.com/tb_entry71051.html">にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
スポンサーサイト

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 栗林公園 西島八兵衛 松平頼重 小堀遠州 仙洞御所 日本庭園 御林

comment

Secret

さぬきの桃太郎 さん 始めまして。

さぬきの桃太郎 さん 始めまして。
ご訪問戴きまして有難うございました。
リンク光栄です。此方からもさぬきの桃太郎 さんの
素晴らしいサイトをリンク貼らせて
戴きました。
今後とも宜しくお願い致します。

   さぬきの桃太郎 様    富士丸

全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
時計

自己紹介

桃太郎 tnk

Author:桃太郎 tnk
童話のふるさと香川県!!

カテゴリー
最近のコメント
あなたの天気
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking  

 ↑四国のブログにリンクしています。
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 トラコミュ 史跡・神社仏閣へ
史跡・神社仏閣
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
携帯用QRコード
QRコード
携帯電話からも確認できます。
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のトラックバック
国盗りカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。